エクステリアプロ

手すり工事のことなら東京都江戸川区の【エクステリアプロ】へ。職人直営で設計から製造、取り付け工事まで自社で行います。

内装工事の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

手すり工事は設置する事で転倒防止や生活をしやすくするために設置しますが、利用する方に合わせた位置や素材などを選んで設置しなければ使用しにくい物になるため工事までに慎重に設置箇所や素材選びを利用者の方と打ち合わせする事が重要です。 高齢者施設や病院などで目にする事が多い手すりですが幼稚園にも設置する事が多く、幼稚園の場合は身長の低い小さな子どもが利用するため丈夫で走り回っても頭や体がぶつからない場所と位置に設置する必要があります。 靴を履く場所に転倒防止のために設置する場合は通常の長く横に設置する手すりではなく、縦型や子供の手のサイズでも掴みやすい幅の手すりの設置が重要で階段の手すりは汗をかいていても滑りにくい素材の手すりが安全性が高くなります。 子供はどんな物でも遊びに取り入れてしまうため手すりにぶら下がっても登ってしまっても外れる事がないよう丈夫な素材はもちろん手すり工事の際も頑丈に設置する事を重要視しています。
Tagged on: , エクステリアプロ