トップページ of アクセント附属養成所シャイン

声優・ナレーター養成所は東京「アクセント附属養成所シャイン」。アクセントの附属養成所シャインとして1999年に1月に設立。現在は約100名の生徒が所属しており、プロの声優・ナレーターが講師として教育指導を行っています。

キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

自分が得意なことは何かを考えていく時に、しゃべりが上手な方もいるため、ナレーターの仕事に注目してみる事もおすすめです。テレビやラジオなど、しゃべりが上手な人は、自分の得意な事を活かして、様々な仕事をもらえる方もいますし、仕事のやりがいもあります。自分の声に自信を持っている方は、演技力も磨いていき、声優を目指す選択肢もあるため、自分が挑戦したいことを見つける事も大事です。いきなりプロとして働くのは難しいため、養成所に通って、技術を磨いていく事も重要になり、まず養成所でのレッスンの時間を大切にすることをおすすめします。養成所の情報を集める際に、仕事帰りでも通える夕方からのレッスンなど、学びやすい場所を見つけるチャンスもあるため、幅広く情報を集めていく事も大切です。プロの道は厳しさもあるため、楽しいだけではなく、その仕事で食べていく事ができるかをしっかりと考えながら、次の道へと進めるようにする事が求められます。学生の場合、声優になりたい夢を持つ方も多く、学校を卒業してから、養成所でのレッスンに力を入れる方もたくさんいます。養成所でレッスンを受けながら、アルバイトを頑張るなど、できることを全力で挑戦できるように、一日一日を大切にする事も重要です。養成所の中で学べることも大切ですし、アルバイトなど、社会で頑張っている経験も声優として活動する時に活かせるチャンスがあります。養成所でどんなレッスンが行われるのかをきちんと調べる事も重要なので、ホームページをチェックするだけではなく、体験レッスンを受けられるようにする事も大事なポイントです。体験コースが用意されているなど、自分で体験をしたり、見学をさせてもらえる機会を作り、しっかりと学べる環境かを調べていけます。また、養成所を出た人が、プロとして活躍しているなど、実績がある環境を見つけられるように、複数の養成所の情報を集める事をおすすめします。
Tagged on: , トップページ of アクセント附属養成所シャイン