窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所

サイディングの塗替えについて、問題がない場合や注意事項、窯業系サイディング材塗装に関する知識をご案内。窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所なら無料で専門家にサイディング塗替えの相談ができます。

塗替えの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

サイディングは、工場で製造されたパネルを取り付けるだけなので、現在の住宅の多くが窯業系サイディングを使っています。 4種類の中で、最も人気があるのが窯業系なのです。サイディングの塗替えで覚えておく知識としては、弾力系の塗料を使わないと言うことです。 表面の温度が高温になりやすく、吸水性が高いという特徴があるため、伸縮性がある男性塗料を塗ってしまうと、表面が高温になった時に熱で塗膜が柔らかくなり、剥がれたり膨れたりする原因となってしまうのです。 特に夏になると高温になり、劣化現象が起きるので、弾性系の塗料は使えないのです。 繋ぎ目の部分にゴム状のシーリングを注入しているため、劣化したままにしていると、雨水が入って腐食する可能性があるので、リーリングが劣化している場合には、きちんと補修することが大事です。 サイディングが劣化していると、クリヤー塗料は使えません。ですから、できるだけ早く塗り替えを行った方が安心です。
Tagged on: , 窯業系サイディング材メンテナンス技術研究所