お部屋探し支援センター

東京で初期費用(敷金礼金)分割可の賃貸・物件をお探しなら株式会社ベベライズ運営の【お部屋探し支援センター】に一度ご相談ください。他社さんで難しいと言われた方でも弊社にお任せください、お部屋探し支援センターでは世の中のほとんどの物件がご紹介可能です。

賃貸借の関連情報

賃貸借(ちんたいしゃく)とは、当事者の一方(貸主、賃貸人)がある物の使用及び収益を相手方(借主、賃借人)にさせることを約し、相手方がこれに対してその賃料を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされる(民法第601条)。 日本の民法は、以下で条数のみ記載する。
※テキストはWikipedia より引用しています。

東京で部屋を賃貸しようとしたときに、家賃とは別に初期費用が必要になるのをご存じでしょうか。東京で部屋を借りるときの初期費用は、一般的に敷金と礼金、仲介手数料や火災保険、前家賃となります。敷金は物件によってはない場合もありますが敷金を先に支払わなくても退去後のリフォーム時に請求されるため、敷金がないからお得というわけではなく払うタイミングが異なるだけということになります。リフォームして余った分の金額は後で返還してもらうことができます。 これらは全て用意すると高額になることが多く、引越しをしたいけれど資金が足りないと悩む方も多くいます。そんな方におすすめの方法が初期費用の分割です。クレジットカードをお持ちであれば分割払いやリボ払いといった支払いが可能になるため、無事引越しをすることができます。また、気になる物件を見つけたけれど予算オーバーで支払いが難しいという方も、一部クレジットカードで分割が可能なため、希望通りの物件を借りることができます。
Tagged on: , お部屋探し支援センター